昔から楽しまれてきた越前がに

越前がには、福井県で
水揚げされているズワイガニに対する昔からの愛称です。

 

現在でも福井県の越前漁港は、
ズワイガニの漁獲量が全都道府県で五本の指に入るほどです。

 

地域ブランドとして確立されているのも理解できるでしょう。

 

ただし、昔は違う地方のかにを混ぜられて、おいしくないと言われてた頃もあるそうです。

 

越前がには全て天然ものです。
養殖できない以上、品質は均一化されません。

 

毎年200t以上が漁獲されてますが、上質の越前がにばかりではないわけです。

 

しかも、鮮度の低下が早いという問題があります。

 

深海から引き上げるため、いつまでも生かしておくのは難しいのです。
新鮮でおいしい越前がにに出会える機会は想像以上に少ないんですよ。

 

越前がには、ゆでたときの色が独特であると言われています。

 

確かに、少し黄色味を帯びた赤い色はズワイガニのイメージである赤さとは少し違うと思いませんか。

 

安土桃山時代から食べられていると言われている日本人好みの味、どうぞ一度試してください。

 

 

越前がに|産地タグ付ズワイガニ|福井県のブランドガニ

期待を裏切らない本物の味!★越前がにフルコース★の宿泊プランです!

ブランドガニを食べに行こう!

じゃらん【ブランドガニ】を食べれる温泉宿! るるぶトラベル

ブランドガニ

【ブランドガニ】インターネット(オンライン)通販♪

鳥取県産【タグ付き茹で松葉がに】も有り! 最速15分ふるさと納税はふるプレ

松葉ガニ 築地市場 間人(たいざ)ガニ 津居山(ついやま)ガニ

松葉ガニ

詳細

築地市場の「カニ」

詳細

詳細

加能ガニ ふるさと納税サイト「ふるり」 マングローブソフトシェルクラブ ツガニ

詳細

カニもあるかも? ふるさと納税「ふるり」

詳細

越前がに|産地タグ付ズワイガニ|福井県のブランドガニ関連ページ

間人(たいざ)ガニ
京都丹後の間人(タイザ)漁港水揚げ!幻のズワイガニの間人(たいざ)ガニ。
隠岐松葉ガニ
隠岐松葉ガニは、島根県隠岐島周辺で、かご漁業で漁獲されるズワイガニです。
700g以上の重さのものにタグを付けます。
直近(2012年から)5年の平均水揚げは約134tです。
津居山(ついやま)ガニ
津居山ガニは、兵庫県豊岡市津居山(ついやま)港に
水揚げされるズワイガニです。
水揚げ量の平均は約150t。
車で、10分ほどの城先温泉地域で消費されています。
加能ガニ
加能ガニは、石川県で水揚げされたズワイガニです。
2006年に名称が決定され、「加賀」「能登」に由来します。
過去(2012年から)5年水揚げ量の平均は約339tです。
ズワイガニの新興勢力
ズワイガニの新興勢力についての説明です。