豊洲移転記念「早期割引」開催!

イワガニの一種のモズクガニであるツガニ

ツガニは、イワガニの一種であるモズクガニの高知での呼び名です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天然ツガニ 生 1kg
価格:3000円(税込、送料別) (2018/10/10時点)

楽天で購入

上海ガニの仲間にあたるんですよ。

 

イワガニですから、大きさは非常に小さいものです。

大型のカニのように豪快な食べ方は似合いませんが、ツガニ汁はおいしいですよ。

 

生きたままのツガニをつぶして漉したものを汁にするのです。

 

現地では、さらに素麺を入れて楽しむようですね。

 

モズクガニは日本各地で食用にされています。

 

ロシアの沿海や台湾、香港周辺まで様々な地域にいるのです。
水底が砂、泥、岩、はたまたコンクリートでも問題なく出現します。
イワガニの環境適応力が功を奏しているわけですね。

 

とはいえ、モズクガニを食用として考えた場合は綺麗な環境で育ったものがいいですね。
その点四万十川は実にいい生息地です。

 

しかしそれでも、最近では数が減ってきています。
県民でも名前を聞いたことはあるけれど、食べた経験がない人がいるのです。

 

ツガニの旬は秋になります。
今では数少ない機会、もし巡り会えたらぜひ味わってみてください。

ブランドガニを食べに行こう!