古代の味を楽しめるタカアシガニ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界最大の蟹 高足蟹
価格:19440円(税込、送料別) (2018/10/10時点)

楽天で購入

タカアシガニは、日本近海の深海にて生息しています。
名前通りに長い手足を持ち、脚を広げると約三メートルにもなるんですよ。
水族館で眺めた経験がある人もいるでしょう。

 

タカアシガニの漁は、駿河湾で盛んで、沼津市戸田(へだ)名物となっています。

 

他のカニに比べるとカニみそが多いので有名です。

 

タカアシガニは、恐竜絶滅後に出現したと言われています。
以後、現在まで姿が変わらないままで生息を続けているのです。

 

おいしさで有名なズワイガニ>の仲間なんですよ。

 

もちろん、大きく立派になるまでには長い月日が必要です。
深海は平和な場所ではないため、他の生物との争いの中で脚が欠ける機会も少なくありません。

 

タカアシガニの、身に危険が及んだ際に自然と脚が取れる習性からです。
漁の最中に、底引き網が原因で脚が取れてしまう可能性もあります

 

しかも、深海の生き物ですから水揚げ後は身が溶けていきます。
おいしいタイミングで食べられる機会は少ないのです。

 

水っぽい、大味だと評する人もいますが、白身魚のような食感で濃厚な味わいが魅力的です。

 

古代からの命を味わいたいと思いませんか。

ブランドガニを食べに行こう!